訪問ありがとうございます♪
『OnlyOne』を作ろう はクイックアートのモニターによる手作りブログです。
はじめましての方はごあいさつからどうぞご覧くださいね。
当ブログへのコメント&トラックバックに関してはコメントとトラックバックについてをお読みいただければ幸いです。 >>『OnlyOne』を作ろう-サイトマップ目的別
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
♪♪アイロンプリント素材・出品中♪♪

    --

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

02.25

リメイク時計の作り方

置き時計をリメイクする手順を紹介します。
リメイク技♪ディスプレイシールでオリジナル時計もご覧ください♪

時計にも種類がありますが、分解さえできれば中の構造はほとんど同じです。もし捨てるには惜しい時計がありましたら是非リメイクにチャレンジしてみてくださいね。

今回はディスプレイシールを使います。

ディスプレイシールで時計をリメイク

人気ブログランキング
参加中!手芸・ハンドクラフトblogランキング


まず時計のパーツをばらします。
針のパーツは小さいのでなくさないように。できれば付いていた順番通りに保管しておきましょう。
もしくは順番のメモをとっておくと間違いがないですよ。

ディスプレイシールで時計をリメイク

次に図案をシール用紙に印刷します。
今回は紙の質感を出したかったのでディスプレイシールを使いましたが、ラミネートシールでも作れそうです。

この図案はリメイク技♪ディスプレイシールでオリジナル時計からダウンロードできます♪

ディスプレイシールで時計をリメイク

時計のサイズに丸く切ります。

ディスプレイシールで時計をリメイク

針のパーツを挿すため真ん中に穴を開けます。
必要な穴の大きさを計り、カッターで丸く切り抜きました。
ディスプレイシールは厚みがある用紙なのでカッターマットの上で切ると力を入れて切りやすくなります。

ディスプレイシールで時計をリメイク

切り抜いたシールを貼ります。(元のシールは剥がせないので上に重ねて貼りました)
貼りなおしは難しいので上下を間違えないように慎重に・・・

ディスプレイシールで時計をリメイク

針のパーツを順番通りに戻して、完成です!
スポンサーサイト

ディスプレイシールトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。