訪問ありがとうございます♪
『OnlyOne』を作ろう はクイックアートのモニターによる手作りブログです。
はじめましての方はごあいさつからどうぞご覧くださいね。
当ブログへのコメント&トラックバックに関してはコメントとトラックバックについてをお読みいただければ幸いです。 >>『OnlyOne』を作ろう-サイトマップ目的別
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
♪♪アイロンプリント素材・出品中♪♪

    --

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

12.13

アイロンプリントTIPS[04]テーブルの角を利用する

アイロンプリントの便利なTIPSを紹介しています。

今回は滑り止めつき靴下にアイロンプリントする方法についてです。
テーブルの角を利用すると上手にできるんですよ。

人気ブログランキング
参加中!手芸・ハンドクラフトblogランキング

靴下の滑り止め部分は熱に弱いので、うっかりするとアイロンの熱で溶けてしまうんですよね。

[参考記事]
 >アイロンプリント失敗例*その3*滑り止めつき靴下に注意


滑り止め部分を避けてアイロンをすればよいのですが・・・

アイロンプリント靴下

重要!アイロン使いのコツにあるようにアイロンは真ん中部分が一番熱いので、このままだとうまくプレスできません。
熱を充分に加えずに接着したアイロンプリントは、洗濯などで剥がれてきやすいのです。

そこで、

アイロンプリント靴下

テーブルなどの端部分を利用してアイロンプリントをします。
もちろん、テーブルは木製などアイロンの熱に耐えられる素材のものを使います。
(ない場合はハードカバーの厚みのある本などを利用してくださいね)

熱を加えたくない靴下の滑り止め部分は下方向に曲げておきます。

靴下へアイロンプリント

写真ではちょっとわかりにくいですが、仕上げシートの下にあるアイロンプリントシールを接着させています。
これでアイロンの真ん中部分の熱をしっかりと加えられますね。

アイロンプリントTIPS[01]靴下へのプリントと併用すれば、靴下へのお名前付けもバッチリです♪

靴下以外にアイロンプリントをする場合も、テーブルの端や角を使うと細かい部分にも上手にプリントできますよ。
スポンサーサイト

アイロンプリントトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。