訪問ありがとうございます♪
『OnlyOne』を作ろう はクイックアートのモニターによる手作りブログです。
はじめましての方はごあいさつからどうぞご覧くださいね。
当ブログへのコメント&トラックバックに関してはコメントとトラックバックについてをお読みいただければ幸いです。 >>『OnlyOne』を作ろう-サイトマップ目的別
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
♪♪アイロンプリント素材・出品中♪♪

    --

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

12.12

クラフトロボ作例:アルファベットロゴをアイロンプリント

クイックアートの製品とクラフトロボ(Craft ROBO)で作品作りをしています。
ラミネートシール作りに続き、今回はアイロンプリント。
クイックアートの洗濯につよいおてがるアイロンプリントシールを使いました。

クラフトロボの精密なカッティングを活用して、カッターやはさみでは難しいアルファベットのロゴに挑戦です。

子供服にアイロンプリント
↑画像クリックで拡大します

人気ブログランキング
参加中!手芸・ハンドクラフトblogランキング

クラフトロボやクラフトロボを作った作品作りについてはサイトマップのクラフトロボからご覧ください

背番号の作り方(クイックアートHP内)を参考に、白抜き文字にしてアイロンプリントをすることにしました。

文字データなので素材を作るのは簡単です。
クラフトロボを使い、印刷はしないまま洗濯につよいおてがるアイロンプリントシールをロゴの形にカッティング。

カットしたロゴをアイロンプリントシールの台紙から剥がします。
と、ここまでは順調だったのですが・・・
ロゴのパーツが考えていたよりも小さく、アイロンプリントの段階で少し苦労しました。

子供服にアイロンプリント
↑画像クリックで拡大します

このように無地の子供服にアルファベットのロゴをプリントしました。
慎重にロゴパーツを順番通りに並べて、少しずつアイロンでプレスし、転写していきます。

子供服にアイロンプリント
↑画像クリックで拡大します

表側のプリントはこんな感じです。
市販の服にはないマークを入れたくて、流行の顔文字を取り入れてみました。^^

子供服にアイロンプリント

反省点は、ロゴの位置が少し下過ぎたかな?という程度で、アイロンプリントの出来はとてもよく大満足です。
クラフトロボのおかげで小さなロゴも市販のプリントのように仕上がりました。

ただ、ロゴパーツが小さすぎて神経を使いました・・・
気を抜くとちょっとした風でパーツが飛んでいってしまうので、並べてすぐにアイロンで軽く抑え、仮接着させていきました。
アイロンプリントTIPS[03]仕上げシート使い技のようにいろんな大きさの仕上げシートを用意しておくとアイロンをかけやすいです。
そして最後に体重をかけてアイロンプレス。

クラフトロボを使えばこんな小さなロゴも難なくカッティングできますが、もう少し大きめのロゴならはさみやカッターでも作れそうですね。

クラフトロボでアイロンプリントをカットする具体的な使い方のコツなどは、詳しくはクラフトロボ:アイロンプリント作りのポイントをご覧くださいね。
スポンサーサイト

アイロンプリントトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。