訪問ありがとうございます♪
『OnlyOne』を作ろう はクイックアートのモニターによる手作りブログです。
はじめましての方はごあいさつからどうぞご覧くださいね。
当ブログへのコメント&トラックバックに関してはコメントとトラックバックについてをお読みいただければ幸いです。 >>『OnlyOne』を作ろう-サイトマップ目的別
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
♪♪アイロンプリント素材・出品中♪♪

    --

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

11.25

クラフトロボ作例:ラミネートシールで案内表示

クイックアートの製品とクラフトロボ(Craft ROBO)で作品作りをしています。
アイロンプリントやシールなど、クイックアート製品はクラフトロボによっていろいろと活用できそうです。

ラミネートシールを利用した案内表示を作りました。

トイレ案内表示ラミネートシール
↑画像クリックで拡大します

人気ブログランキング
参加中!手芸・ハンドクラフトblogランキング

家のトイレが他の部屋の扉と似ているために、初めて来たお客様がよく迷ってしまうことから、トイレの扉にシールをつけてみました。

トイレ案内表示ラミネートシール

文字のふちどり(余白)を多めにとって一枚のシールとしてつながるようにクラフトロボでカッティングしました。
ラミネートシールのクリアタイプなら余白があっても目立ちません。
(写真では光の加減でわかりやすいですが実際にはシールは木の模様によく溶け込んでます)

クラフトロボではもちろん文字一文字一文字でカッティングできるのですが、そうするとシールとして貼るのに不便です。
このように一枚のシールとして使えるようにするといろいろ応用できそうです。

ただ、もう少し余白は少なくてもよかったかもしれませんね。
せっかくクラフトロボを使うのなら、文字と文字が繋がるギリギリのところで切るともっと市販のシールらしくなると思います。

[参考記事]
 >クラフトロボ使ってみました:ラミネートシール編
 >クラフトロボ:ラミネートシール作りのポイント1
 >クラフトロボ:ラミネートシール作りのポイント2


スポンサーサイト

ラミネートシールトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。