訪問ありがとうございます♪
『OnlyOne』を作ろう はクイックアートのモニターによる手作りブログです。
はじめましての方はごあいさつからどうぞご覧くださいね。
当ブログへのコメント&トラックバックに関してはコメントとトラックバックについてをお読みいただければ幸いです。 >>『OnlyOne』を作ろう-サイトマップ目的別
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
♪♪アイロンプリント素材・出品中♪♪

    --

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

10.30

アイロンプリントTIPS[03]仕上げシート使い技

アイロンプリントの便利なTIPSを紹介しています。
知っておくと仕上がりに差が出てきます♪

今回はアイロンプリントに使う仕上げシートの活用法について。
特に入園準備でお名前付けをたくさんする方は必見ですよ。

banner_02.gif
参加中!手芸・ハンドクラフトblogランキング

クイックアートのアイロンプリント用紙には、仕上げシートが付属しています。

仕上げシートとは、アイロンプリント用紙を使用する時にプリントがアイロンにくっつかないようにする役割をもった、表面に凹凸がある紙です。
(緊急の場合はオーブンシートなどでも代用できますが、仕上げシートのみも販売しています)

仕上げシートの大きさはアイロンプリント用紙と同じ大きさです。
洗濯につよいアイロン転写シート(白色用)も、おてがるアイロンプリントシール(白黒共用)も、はがきサイズ・A4サイズ・A3サイズがありますね。

この仕上げシート、元の大きさそのままでは少し使いにくいのに気付きました。
特にお名前付け用のネームタグやオリジナルタグはサイズが小さいため、アイロンをかけにくいのですね。

仕上げシートで下が見えなくなるために、靴下の滑り止めを溶かしてしまった失敗もありました。

[参考記事]
 >アイロンプリント失敗例*その3*滑り止めつき靴下に注意


そんな理由から、今は仕上げシートは適当な大きさに切って使っています。

アイロンプリント仕上げシート

だいたい2.5cm~3cmの幅で切っています。
(下にあるのは、A4サイズの元の大きさの仕上げシートです)

切ってしまうとどちらがアイロンをあてる面かがわかりにくくなるので、目印をつけておきましょう♪

アイロンプリント仕上げシート使い技

これでオリジナルタグやネームタグが格段に作りやすくなりました。
アイロンも楽々です。^^

スポンサーサイト

アイロンプリントトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。