訪問ありがとうございます♪
『OnlyOne』を作ろう はクイックアートのモニターによる手作りブログです。
はじめましての方はごあいさつからどうぞご覧くださいね。
当ブログへのコメント&トラックバックに関してはコメントとトラックバックについてをお読みいただければ幸いです。 >>『OnlyOne』を作ろう-サイトマップ目的別
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
♪♪アイロンプリント素材・出品中♪♪

    --

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

08.25

神経衰弱ができるペアカード

card1.jpg

ラミネートシール(ホワイト)を使い、同じ絵柄のカードが2枚ずつあるペアカードを作りました。
キューブパズル作り~のりもの編キューブパズル作り~どうぶつ編で作ったパズルの見本の絵としても使えるように同じ図柄にしてます。

スイス製の「キーナーメモリー」という木製のペアカードがありますね。インテリアとしても素敵なこのようなおもちゃを、雑に扱ってしまいがちな小さな子供に思う存分与えるため入門編として作りました。

※このほか、同じ用途で使えるものではプチメモリー(木製)、キンダーメモリー(紙製)など多数市販されてます。

card2.jpg
↑画像クリックで拡大します

9種類18枚作りました。絵合わせやメモリーゲーム(神経衰弱など)で遊ぶことができます。
種類を増やすことで入門編から上級編へとずっと楽しんでいけそうです。

card7.jpg

木製で作るのは難しそうだったので、プラ板(ポリプロピレン製)を加工して作りました。
遊ぶ子供の年齢がもう少し高ければ厚紙でもよかったかもしれません。
プラ板+ラミネートシールを使うと少しくらい舐めたりかじったりしてもOK、とても丈夫な仕上がりになりました。
詳しい作り方は別記事にてUPします。
スポンサーサイト

ラミネートシールトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。