訪問ありがとうございます♪
『OnlyOne』を作ろう はクイックアートのモニターによる手作りブログです。
はじめましての方はごあいさつからどうぞご覧くださいね。
当ブログへのコメント&トラックバックに関してはコメントとトラックバックについてをお読みいただければ幸いです。 >>『OnlyOne』を作ろう-サイトマップ目的別
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
♪♪アイロンプリント素材・出品中♪♪

    --

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2014

05.23

サッキングパッド(よだれカバー)の作り方☆その1

リクエストがあったので、サッキングパッドを作りました。

サッキングパッド?と聞きなれない言葉ですよね。(私もそうでした)
赤ちゃん用のよだれカバーなんです。
今回は抱っこひもに付けるカバーのサイズで作りました。
エルゴやベコといった、太い肩幅の抱っこひもは
ちょうどショルダーベルトが赤ちゃんのなめやすい位置にきちゃうんですよね^^;

IMGP9996.jpg
↑画像クリックで拡大します

需要があるみたいですし、作り方も紹介しますね。
自分はスリングばかり使っていたため実際の使用感はわからないのですが
なかなか好評ですよ^^

人気ブログランキング
ハンドメイド作品がいっぱい♪


まずは、素材。
よだれカバーということで、スタイと同じ方式で作ることにしました。
中間には吸水力のある厚手のネル。
パイルや4重ガーゼなんかもよさそうです。

IMGP9998.jpg
↑画像クリックで拡大します

表面は赤ちゃんの肌にも優しく、いろんな柄のあるWガーゼを。
裏面もWガーゼにして、リバーシブルにしちゃいました。

ではでは、肝心の作り方を・・・

IMGP9977.jpg
↑画像クリックで拡大します

3種類の布をカットします。
間に挟む用の布(今回はネル)、表布(Wガーゼ)、裏布(Wガーゼ)。
サイズは縦18cm×横23cmですが、縫い代5-7mmくらいで縫っているので
縫い代1cmくらい欲しいよってことであれば、18.5~19cm×23.5~24cmでカットしてくださいね。

IMGP9978.jpg
↑画像クリックで拡大します

一番下にネル、真ん中は裏布の表面をこちらに向け、一番上に表布を裏面にして。
写真はわかりやすいようにずらして置いてますが、もちろん四隅を揃えます。

IMGP9980.jpg
↑画像クリックで拡大します

Wガーゼはの四隅は角丸にしちゃってます。ここらへんはお好みで^^
待ち針で固定しました。

IMGP9982.jpg
↑画像クリックで拡大します

いきなりぐるっと本縫いしてしまってももちろんよいのですが
ずれ防止とふわふわ感UPのため(表にステッチをかけずに済ませるように)
上下の端っこに粗くミシンをかけます。

IMGP9983.jpg
↑画像クリックで拡大します

返し口をあけてぐるりと縫います。
私は返し口は4-5cmあけてますが、ちょっとキツイので^^;
6cmくらいあると楽に返せると思います。

IMGP9984.jpg
↑画像クリックで拡大します

余分な縫い代をカットして。
5mmくらいでしょうか。

IMGP9985.jpg
↑画像クリックで拡大します

返し口からひっくり返します。
このとき、必ず表布と裏布の表面に指を入れてくださいね。
間違えやすいので気をつけて。

長くなりそうなのでその2に続く・・・
スポンサーサイト

作り方(フリーレシピ)トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。