訪問ありがとうございます♪
『OnlyOne』を作ろう はクイックアートのモニターによる手作りブログです。
はじめましての方はごあいさつからどうぞご覧くださいね。
当ブログへのコメント&トラックバックに関してはコメントとトラックバックについてをお読みいただければ幸いです。 >>『OnlyOne』を作ろう-サイトマップ目的別
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
♪♪アイロンプリント素材・出品中♪♪

    --

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2014

01.30

☆おままごと用スリングの作り方☆その1

さて!ではではおままごと用スリングの作り方のご紹介です。

工程は直線縫いばかりで、そんなに難しくありません。
ただ、ちょっとめんどくさいかも(笑)

用意するのは、

・45cm×92cmの布
・12cm×18cmの布を2枚
・1cm幅のゴム50cm×2本
・マジックテープ7-8cm×5cm

まずは本体部分に使う45cm×92cmの布。

123.jpg
↑画像クリックで拡大します

これは40cm×90cmとかでもいいですよ。
ゆとりをもたせたサイズになってるから、ちょっとくらい小さくても大丈夫。
でもある程度大きい方が雑に人形さんを入れても落ちにくいです^^

人気ブログランキング
ハンドメイド作品がいっぱい♪
生地の種類はやはりコットンか、少し麻が入っててもナチュラルでかわいいかも。
あまり厚手ではなく、薄手~中厚がよいですね。
キャンバスやオックスだとちょっと厚すぎ、ツイルかブロード、シーチングなどがおすすめ。
Wガーゼは縫いにくいのをカバーできる腕があればOK♪

あと、普通のスリングは表裏のない生地で作ることが多いのですが
おままごと用は表裏がわかりやすい方が絶対にヨイ!です!!(力説

お子ちゃんにとって、お人形さんをいれるのがどちら側か一目で確認できます。

それからそれから、12cm×18cmの布を2枚。

131.jpg

端にマジックテープを縫い付けます。
どこにマジックテープがあるかわかりやすくするため
本体とは違う布にしましょう^^
2枚とも同じでも、違う布でもよいですよ。
今回は表にダンガリーと、裏にヒッコリーを使いました。

124.jpg
↑画像クリックで拡大します

では縫っていきます。
本体の布の長辺の端を1cm-1.5cmの3つ折にします。

125.jpg
↑画像クリックで拡大します

ミシンで縫いました♪
これで、だいたい生地幅が40cmになったはずですね。

次に、本体布の短い辺の両端を屏風だたみに折り、アイロンをしておきます。

126.jpg

写真ではわかりにくいのでちょっと図解。

setsu2.jpg

断面図です。
折り目をつけるのは、全体ではなく布端から20cmくらいのところでよいですよー。

それから、3つ折りした部分に1cm幅のゴムを通します。

127.jpg
↑画像クリックで拡大します

するするっと。
途中、ゴムの端を本体から18cmのところで縫いとめます。
setsu1.jpg

図解してみました。青色がゴムです♪

128.jpg
↑画像クリックで拡大します

ゴムはほつれやすいので、念のため2箇所縫い止めるといいかもです。

縫いとめた反対側のゴム端は最後まで通して本体に縫い止めます。
すみません、ここ写真撮りそびれました><

長くなりました。
その2に続く~。。。
スポンサーサイト

作り方(フリーレシピ)トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。