訪問ありがとうございます♪
『OnlyOne』を作ろう はクイックアートのモニターによる手作りブログです。
はじめましての方はごあいさつからどうぞご覧くださいね。
当ブログへのコメント&トラックバックに関してはコメントとトラックバックについてをお読みいただければ幸いです。 >>『OnlyOne』を作ろう-サイトマップ目的別
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
♪♪アイロンプリント素材・出品中♪♪

    --

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2013

11.23

裏フリースのあったかレッグウォーマー

お友達からのリクエストでレッグウォーマーを作りました。
自分でも欲しかったのもありまして^^

大好きなジャガード生地で。。。

IMGP9636.jpg

冷えの解消には、「首・足首・手首をあっためるといい」って言われています。
そういう意味でネックウォーマー、レッグウォーマー、アームウォーマーは冬の必需品です。
たくさん着込まなくても部分をあっためることで体感温度も上がるんですよ。

人気ブログランキング
ハンドメイド作品がいっぱい♪

IMGP9637.jpg
↑画像クリックで拡大します

冬といえばやっぱりジャガード!ですよね
(わたしだけか?笑
この模様だけでも癒されてしまいます。

IMGP9644.jpg

レッグウォーマーの上下には戻りのよいスパンの入ったリブを使います。
もし手に入らない場合はゴムを入れてもよいのではないかと♪

足首側のリブはもっと細くしてもいいような気もするのですが
今のところ同じ幅で作っています。
上下を気にしないで履けますし^^

IMGP9643.jpg

裏には薄手の発熱フリースを使った2層構造!
吸湿して発熱する機能があるんだそうです。
ほどよい厚みで足元ぽかぽか~

IMGP9638.jpg
↑画像クリックで拡大します

IMGP9639.jpg
↑画像クリックで拡大します

ジャガード生地はかわいくて、ついたくさん買ってしまいます。
着回ししやすそうな無地やボーダーでも作りたいです。

IMGP9646.jpg
↑画像クリックで拡大します

こっそり着用画像。
美しくない足ですみません^^;
足首はくしゅくしゅとしても、ふくらはぎのちょっと上まであります。

ではでは、レッグウォーマー簡単に作り方のご紹介。

7mmの縫い代こみで、幅36cm×長さ40cmに生地を裁断します。
リブは戻りのよいスパンフライスの場合、幅26cm×長さ6cm。

あとは上下にリブを伸ばし付けするだけ!
ロックミシンは差動を効かせてくださいね。

詳しい作り方はラ・スーラさんの無料レシピも参考になります。

実ははじめはラ・スーラさんのサイズでも作ってみたのですが、レギンスの上から履くにはちょっとキツく
(YAMの足が太いという意見は却下で!?内布フリースだからかも?
リブが逆にゆるくて下がってしてしまったため、自分に合うように変更しました。
ひょっとしたらリブの種類にもよるのかもしれません。。。

内布をつける場合は、どんでん返しにしても作れますね。
家庭用ミシンを使う場合はこっちのがきれいだと思います。
スポンサーサイト

そのほかのハンドメイドトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。