訪問ありがとうございます♪
『OnlyOne』を作ろう はクイックアートのモニターによる手作りブログです。
はじめましての方はごあいさつからどうぞご覧くださいね。
当ブログへのコメント&トラックバックに関してはコメントとトラックバックについてをお読みいただければ幸いです。 >>『OnlyOne』を作ろう-サイトマップ目的別
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
♪♪アイロンプリント素材・出品中♪♪

    --

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2013

05.29

30cmものさし入れの作り方

先日UPした30cm定規・ものさし入れの作り方を覚えメモ代わりにUPします♪

基本の作り方はアイリスのお針箱【布思技の国のアイリス】さんでご確認くださいね。
本当に簡単ですばらしい方法です^^

IMGP9380.jpg
↑画像クリックで拡大します

画像使いまわしですが^^;

元のレシピは布1枚を裁断して作る方法です。
布目通りに縦に裁断をするとかなりの用尺が必要になってしまうので、
YAMは布2枚を縫い合わせています。

同じ生地を使っても問題はないのですが
せっかく2枚を合わせるならと、表と裏で違う柄を楽しんでいます♪

布を2枚使った作り方、なまえタグ・ひもをつける場所、きれいに作るポイントなどを
書いていきますね。

人気ブログランキング
ハンドメイド作品がいっぱい♪

ではまず、35cm×10cmの長方形の布を2枚用意します。
できるだけ長い辺を布の耳の向きに合わせて裁断してくださいね。

※この向きで裁断すると入れ口部分に接着芯を貼らなくてもたぶん大丈夫だと思います


IMGP9363.jpg
↑画像クリックで拡大します

なまえを記入するテープとかけひもを縫い付けます。
だいたい布端から2cmらいを目安に。

IMGP9364.jpg
↑画像クリックで拡大します

2枚を中表にして縫い合わせます。
このとき、上部(写真では右))も7mmほど縫っておきます。(赤い線の部分)
開け口は6cmくらいを目安に。

IMGP9365.jpg
↑画像クリックで拡大します

手順通り、片方を1枚ぺろんとめくります。
なまえタグの裏の縫い目がどこにあるか確認を。。。

IMGP9366.jpg
↑画像クリックで拡大します

下にあった生地が現れました。

IMGP9367.jpg
↑画像クリックで拡大します

手順通り、3枚重なっている側を縫い合わせます。(赤い線の部分)

IMGP9370.jpg
↑画像クリックで拡大します

布端を斜めにカットします。
ここ、表に返すとけっこう縫い目がゴロゴロしてしまうところなんです。
左側は切りすぎてしまわないように注意!

IMGP9371.jpg
↑画像クリックで拡大します

下部の縫い代部分を折り曲げ、半分にたたみます。
ここも手順通りです^^
しっかりアイロンをかけてくださいね~!!

IMGP9372.jpg

赤い線の部分を縫い合わせます。
ここが、1枚仕立てと違いです。
2枚で作る場合は、上部も縫わないとならないわけです。
1枚で作ると上部が「わ」の形になっています。


IMGP9374.jpg

IMGP9373.jpg

縫い代を斜めにカットします。

IMGP9375.jpg
↑画像クリックで拡大します

その後は手順通り、2回ひっくり返します♪
細長くて先の丸い棒などを使うと、簡単にひっくり返すことができますよ。
ちょっと短いけど、ここではボールペンを使っています。

IMGP9377.jpg
↑画像クリックで拡大します

かんぬき留めは、針目を少し細かくしてミシンを何度も往復させてます。
でもちょっと難しいので、無理せず手縫いでも。

さて、これで完成です♪
最後にアイロンをかけるとぴしっと決まりますよ^^
スポンサーサイト

作り方(フリーレシピ)トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

このコメントは管理者の承認待ちです

-:2013/06/12(水) 23:08:54 | | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。