訪問ありがとうございます♪
『OnlyOne』を作ろう はクイックアートのモニターによる手作りブログです。
はじめましての方はごあいさつからどうぞご覧くださいね。
当ブログへのコメント&トラックバックに関してはコメントとトラックバックについてをお読みいただければ幸いです。 >>『OnlyOne』を作ろう-サイトマップ目的別
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
♪♪アイロンプリント素材・出品中♪♪

    --

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2013

04.23

ママからベビーへ、リメイクTシャツ!2

保育園に入った次男、お着替え服が足りないー!ので、服を量産中です。
簡単にできるラグランTシャツ、評判のいいmuniさんの無料パターンで作りました。

IMGP9326.jpg
↑画像クリックで拡大します

muniさんの無料ラグランは去年も作っています。
ママからベビーへ、リメイクTシャツ!

そして、今回も私の古着から作成です^^
袖と裾はもともとのTシャツ端を利用してます。
あっちゅーまに縫いあがりました!

違いはサイズ、前回は80の肩開きで、今回は90。
次男は頭ちっちゃめだし、っと、開きをなくしちゃいました。
結果、ギリギリ入りました~!!

このmuniさんのラグラン、首周りのリブが短いなと感じます。
写真でもわかるようにしわが寄っちゃうんですね。
戻りのいいスパンフライスを使ったせいもあるかもです。

人気ブログランキング
ハンドメイド作品がいっぱい♪
全部無地では少しさみしかったので
にぎやかしに?アップリケを縫い付けることにしました。

IMGP9317.jpg

Tシャツの色合いに映えそうなはぎれを選びます。
適当な大きさに裁断して、アップリケの配置を考えました。
星マークはゴールドのアイロンラメシートです。

IMGP9321.jpg
↑画像クリックで拡大します

次に、はぎれの裏に接着芯を貼り付けてほつれにくくします。
今回は不織布の薄手接着芯を使いました。

IMGP9323.jpg

アップリケ部分を裏から見たところ。
補強のため、やわらかいニット用の薄手接着芯を貼ってあります。
自宅用なのでかなり適当裁断ですが^^;

IMGP9322.jpg
↑画像クリックで拡大します

話がちょいと前後します、縫う手順です。
Tシャツの生地は横方向によく伸びるため、
アップリケ用のはぎれはこのように両端を縦に縫いつけてから
次に上下端を縫います。

アップリケが縫いずれしにくいです。

IMGP9331.jpg
↑画像クリックで拡大します

なかなかよい感じに仕上がりました!
ちなみに「7」には大きな意味はなく、作りやすそうな数字だったというだけの理由です(笑
ラッキーセブンですしね♪
無地部分がちょっとさみしいので、こちらにも数字のはんこを押してみることに。

アイロンラメシートの☆は、バランスを考えて
最初に決めた位置とは違うところにプリントしました。

IMGP9332.jpg
↑画像クリックで拡大します

Tシャツの首後ろには、ヒョウ柄のアイロンプリントを^^

スポンサーサイト

アイロンプリントトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。