訪問ありがとうございます♪
『OnlyOne』を作ろう はクイックアートのモニターによる手作りブログです。
はじめましての方はごあいさつからどうぞご覧くださいね。
当ブログへのコメント&トラックバックに関してはコメントとトラックバックについてをお読みいただければ幸いです。 >>『OnlyOne』を作ろう-サイトマップ目的別
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
♪♪アイロンプリント素材・出品中♪♪

    --

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2013

01.31

かんたんリボンの作り方

ミシンで二箇所縫うだけ!のかんたんリボンの作り方を紹介します^^
もちろん手縫いでもOKです。

リボン、いろんな作り方がありますね。
アイロンをかけたり、手縫いの部分があったり、工程が複雑だとちょっと面倒。。。
試行錯誤して、ミシン→手縫い→グルーガンの順番で作るようにしたら、
早くたくさん作れるようになりました♪

名称未設定-1 コピー

図のように縦7cm×横20cmで裁断します。
リボン・リボン・リボンで最初に作ったふんわりリボンの大きさです。

一回り小さいリボンは縦6cm×横18cmで作っています。
大きさは適宜好きなサイズに調整してくださいね。

人気ブログランキング
ハンドメイド作品がいっぱい♪
まず、裁断した生地を中央にむかって片側を折ります。
中央の位置はあとから隠れる場所なので、おおよそでも。

IMGP9111.jpg
↑画像クリックで拡大します

もう片方も中央に向かって折ります。
その際、先に折り曲げた布端と1cmほど重ねてください。

IMGP9114.jpg
↑画像クリックで拡大します

この状態でいったんアイロンをかけ、上下をミシンで縫います。
縫い代はできれば3-5mmくらい。
そんなに細いのでは無理だよって場合は8mm-1cmでも。
リボンがそのぶん小さくなるので、裁断のときに調整してくださいね。

IMGP9117.jpg
↑画像クリックで拡大します

真ん中が重なって開いた状態です。
この部分が返し口となります。

IMGP9119.jpg
↑画像クリックで拡大します

ぐるんとひっくり返して、形を整えます。

リネンで。きらきらうさぎリボンのように、ラメシートをつける場合はこの時点でプリントします。
わたをいれるのもこの段階です。

IMGP9120.jpg

あとは真ん中をくしゅくしゅと折り曲げ、手縫いでリボンの形にします。
その後、グルーガンでパーツを取り付けて完成です☆
スポンサーサイト

そのほかのハンドメイドトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。