訪問ありがとうございます♪
『OnlyOne』を作ろう はクイックアートのモニターによる手作りブログです。
はじめましての方はごあいさつからどうぞご覧くださいね。
当ブログへのコメント&トラックバックに関してはコメントとトラックバックについてをお読みいただければ幸いです。 >>『OnlyOne』を作ろう-サイトマップ目的別
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
♪♪アイロンプリント素材・出品中♪♪

    --

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2012

08.27

くるっと収納☆クロス型抱っこひも

貝の形のような、巾着のような。
実は、子持ちママさんがバッグにしのばせておくのに便利なアイテムです♪

IMGP8615.jpg
↑画像クリックで拡大します

中身を出してくるっとひっくり返すと~

IMGP8599.jpg
↑画像クリックで拡大します

そうです、抱っこひもになりました!

いわゆる、フェリシモ型の抱っこひも。
クロス型とか、X型の抱っこひもとも呼ぶようです。
紐の部分でメビウスの輪のように一度ひねってある形になります。

こうすると、抱っこするママさんのお腹のところがねじれず、
赤ちゃんのおしりが紐部分にすんなりフィットするのです!
不思議~♪

人気ブログランキング
ハンドメイド作品がいっぱい♪
IMGP8604.jpg
↑画像クリックで拡大します

真ん中の背あて部分が二重になっていて、ポケットの状態になっています。
中にハンカチや、今の時期ですと保冷剤などが入れられるんです。
ゴムも2重になってるせいか、赤ちゃんの背中をしっかりホールド♪

このポケット部分を表裏ひっくり返すことによって、
抱っこひもそのものを収納する袋になるんです。

IMGP8606.jpg
↑画像クリックで拡大します

背あて部分を下にして、紐をぱたぱたと折りたたんで。
くるっとひっくり返すと、1枚目にある写真のようになるんです。

YAMはずっとスリングを愛用してて、末っ子が1歳を過ぎても使ってます。
でも、スリングは慣れるのに少しコツがいるので、誰にでもすぐ使える抱っこひもがないですかーと
リクエストをもらっていたのです。
試作を続けて、やっと満足いく出来になりました♪

cha1.jpg
↑画像クリックで拡大します

抱っこひもの着用画像です。
逆光で大変わかりにくいですが^^;
もうすぐ1歳半(小柄)を抱っこしてます。
スポンサーサイト

そのほかのハンドメイドトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。