訪問ありがとうございます♪
『OnlyOne』を作ろう はクイックアートのモニターによる手作りブログです。
はじめましての方はごあいさつからどうぞご覧くださいね。
当ブログへのコメント&トラックバックに関してはコメントとトラックバックについてをお読みいただければ幸いです。 >>『OnlyOne』を作ろう-サイトマップ目的別
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
♪♪アイロンプリント素材・出品中♪♪

    --

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

09.23

手作りスリング大活躍中♪

次男くん、6ヶ月を過ぎました。
よく笑いよく動きます。かわいいです^^
細身ながら体重も増えて、ますますスリングが手放せません。
上ふたりが抱っこちゃんだったから、ベビーカーは使わずに済みそうです・・・

私が使っているスリングはもちろん手作り。
機能的な抱っこひもは昔と違ってたくさん売られていますが
使いこなすならシンプルなスリングが一番だと思います☆

ありがたいことに手作りスリングの評判がなかなかよく
注文をいただいて細々と作っていますー。

かなり以前にも記事にしていましたね♪
>>スリングにピスネーム風オリジナルタグ


IMGP7119 コピー
↑画像クリックで拡大します

定番なギンガムチェックで作りました。
どことなく秋カラーなスリングです。

人気ブログランキング
ハンドメイド作品がいっぱい♪
夏っぽい布だけど、来年まで持ち越したくはないので作ってしまいました。
まだまだ暑い日もあるし、一年後でもきっと使うだろうし♪
(スリングは2~3歳まで使えるんです)

IMGP7117 コピー
↑画像クリックで拡大します

どちらもサッカーっぽい布です。
でも、布の厚みが違うと使用感が全然違ってきます。
スリングには薄手~中厚の布が向いているのですが、それぞれ特徴があります。

薄手:かさばらない、リングの調整が容易なぶん少しゆるみやすい
中厚:赤ちゃんをホールドしやすい、ややかさばる、調整に少しコツがいる

特にリングのあるタイプのスリングは布選びが命!
作るのは直線ばかりでそれほど難しくはありません。
でも布選びに失敗すると、それはそれは使いにくいスリングが出来上がってしまいます・・・

一番NGなのは、赤ちゃんを抱っこするんだから丈夫な布でなきゃ!と、
デニムやカーテン生地のようなハリのある厚手の布を使ったリングありのスリング。

リングの調整がしにくくて使いにくいんです><
実は市販品にもあるタイプなのですよ~(こっそり。

作り方、今ではほぼオリジナルですが、よく参考にさせていただいたのは
Little Happy Cloverさん。
スリングの使い方や、関連リンクはベビースリング愛好会さんが超!オススメですー。

参考までに、基本のリングありスリングは75cm×2mの生地から作っています。
出来上がり幅は70cm強、長さはリングからおよそ175cm。
使いやすさを重視してできる限りコンパクトに作っていますが、
よほど大柄でなければ男性でも使えないことはないですよ。

オリジナルの作り方もそのうち紹介できたらな~と考えてます^^
スポンサーサイト

そのほかのハンドメイドトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。