訪問ありがとうございます♪
『OnlyOne』を作ろう はクイックアートのモニターによる手作りブログです。
はじめましての方はごあいさつからどうぞご覧くださいね。
当ブログへのコメント&トラックバックに関してはコメントとトラックバックについてをお読みいただければ幸いです。 >>『OnlyOne』を作ろう-サイトマップ目的別
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
♪♪アイロンプリント素材・出品中♪♪

    --

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

06.12

重曹(ベーキングソーダ)の容器をリメイク

お料理などに使う「重曹(ベーキングソーダ)」は流行のナチュラルクリーニングではお掃除にもよく登場しますね。
我が家でも食器洗いやキッチン周りの掃除に大活躍しています。

この重曹を入れておく容器、使いやすくかつ可愛くて手頃なもの(欲張り過ぎですね...汗)は探してもなかなか見つかりません。
仕方がないのでしばらくは市販されている重曹のシェーカー容器のラベルをはがして使っていました。
■アーム&ハンマー(ARM & HAMMER) 重曹 この容器です。

でもやはり物足りないし、自分以外の人には何が入っているかわからないのが不満でした。

そこで、「ラミネートシール(ホワイト)」でリメイク!

j1.jpgj2.jpg
↑画像クリックで拡大します


もちろん防水加工なのでキッチン周りに置いても大丈夫。濡れた手で触っても平気です。

ただ、貼る面が急な曲線の場合、端が少しはがれやすいかもしれないとスタッフの方に聞いていたので

nat.2.jpg

少し長めに作って1cmほど重ねました。
ラミネートシール同士の方が直接容器に貼るよりも強く接着するようです。こうすることではがれにくくなりました。
しばらく使っていますが、今のところしっかりと接着していてはがれる気配はないようです。

大好きなライムグリーンのギンガムチェックでキッチンも明るくなりました♪

スポンサーサイト

ラミネートシールトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。