訪問ありがとうございます♪
『OnlyOne』を作ろう はクイックアートのモニターによる手作りブログです。
はじめましての方はごあいさつからどうぞご覧くださいね。
当ブログへのコメント&トラックバックに関してはコメントとトラックバックについてをお読みいただければ幸いです。 >>『OnlyOne』を作ろう-サイトマップ目的別
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
♪♪アイロンプリント素材・出品中♪♪

    --

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

04.29

ドライアイロン購入♪

アイロンを新たにもう1台買いました。

ちょっと古めかしい?
レトロなコードつきのドライアイロンです。(National製)

アイロン

決して「可愛く」はないけれど、
こんな質実剛健な雰囲気も好きだったりします。
いかにも「いい仕事します!」という感じで^^

アイロン1台持ってるのに、もう1台買うことにしたその理由。
最近かばん作りに凝っていて、よく接着芯を使うようになったため、なんです。

人気ブログランキング
ハンドメイド情報はこちら♪
コードレスのアイロンだとすぐ温度が下がってしまいます。
広い面積に接着芯をくっつけるために、何度も充電しにアイロンをいったりきたり・・・に、疲れてしまって。
充電式のコードレスではない、コードのついたアイロンが欲しくなったのです。

ホントは、強力なスチームのついているアイロンを狙ってました。
評判のよいティファールのスチームアイロンが候補に考えていたのですが・・・

スチームアイロンって、スチームが出るための穴がたくさん開いてるんですね。

スチームアイロン

これは、今まで使っていたコードレスのスチームアイロンです。
この「スチームが出る穴」が接着芯を貼るのにはクセモノなんですよね。

ティファールのアイロンの写真を見ると、このコードレスアイロンよりももっと細かな穴がたくさん開いてる~!(って当たり前ですが^^;)

悩んでいたら、クイックアートさんでのアイロンプリント教室で使ったアイロンが「めっちゃ使いやすい!」
その場でお買い上げしてしまいました(笑)

アイロン

新しいドライアイロンは、このように真っ平ら。
フッ素加工ですべすべとしているのでアイロンもかけやすいです。

一見重そうに見えますが、今までのコードレスアイロンと重さはほとんど変わりませんでした。

早速かばんの接着芯貼りに活用しています!
もちろんアイロンプリントにも使う予定ですー。

ひとつ欠点があるとしたら、コードレスのアイロンだとしばらく使っていないと自動的に電源が切れるのですが、このドライアイロンはその機能がないということ。

広い面積に接着芯を貼るときはこのドライアイロン、そうでないときはコードレスアイロンと、使い分けをしています。

実店舗ではあまり販売してないタイプだそうです。
型番は「NI-A55-K」でした!
(探すときの参考に♪)

クイックアートさんでも通販の取り扱いしてます。
http://www.quick-art.com/item_iron.html

スポンサーサイト

アイロンプリントトラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

はじめまして
これです!!!
私も接着芯用にアイロンが欲しくて探していたところなんです~
業務用だと高すぎるしって悩んでました~
参考にさせていただきます~v

都:2012/02/27(月) 17:40:55 | URL | [編集]

こんにちは♪
すっかり承認が遅くなってすみません<(_ _)>
ぜひぜひ参考にしてくださいね!
今はコードレスとこのアイロンと2種類使い分けています。便利ですよ!

YAM:2012/03/27(火) 14:54:18 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。