訪問ありがとうございます♪
『OnlyOne』を作ろう はクイックアートのモニターによる手作りブログです。
はじめましての方はごあいさつからどうぞご覧くださいね。
当ブログへのコメント&トラックバックに関してはコメントとトラックバックについてをお読みいただければ幸いです。 >>『OnlyOne』を作ろう-サイトマップ目的別
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
♪♪アイロンプリント素材・出品中♪♪

    --

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

05.29

重要!アイロン使いのコツ

アイロンプリントや布用両面シートを上手に仕上げるには、1番重要なのは、ずばり!アイロンの扱い方です。

忘れちゃいけないのは、

アイロンは真ん中が熱い!・・・ということ

これはどんな意味かと言いますと(笑)、アイロンプリントも布用両面シートも「シートに熱を伝えて転写(or接着)する」ものなので、シートが十分に熱くならないときれいに仕上がらないのです。

普通のアイロンは三角の形をしています。細かい作業が多いとこの三角のてっぺんの方をよく使いがちです。
私がそうでした・・・。

アイロンは真ん中の部分が1番熱いので、端では十分な熱を伝えられません。いくら圧力をかけても熱くなっていないとダメなのです。

このため、転写(or接着)した!と思っていても、時間が経ったり洗濯したりするとはがれてきてしまう・・・なーんてことが使い始めの初期にはよくありました。

あれれ、洗濯に強いはずのアイロンプリントなのに・・・?
困ってスタッフの方に相談をすると、上記のアドバイスをいただきまして、アイロンの真ん中部分で圧力をかけるようにしたらこのような失敗が減りましたよ。

アイロンをいろんな方向に向かせて圧力をかけてみるのもうまく仕上がるポイントみたいです。



スポンサーサイト

アイロンプリントトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。